http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1255918693/
226: 名無しの心子知らず 2009/10/22(木) 13:07:02 ID:13QBfkA9
娘(小2)と公園に行った時、子供が順番に並んでる滑り台を逆から登って堰き止めたり、 
そーっと他の子に近づいて「わっ!」と大きな声を出したり、砂場で小さい子に 
砂を投げつけたりしてる男の子がいた。多分小学校低学年くらい。 
遊んでた子供達や小さい子を連れた親は警戒しだし、帰ったり、その子が来ると 
逃げて別の場所で遊んだりしていた。 


30分程して、母親と見られる女性が、買い物でもしていたのか荷物をいっぱい
持って迎えにきた。ちょうど男の子が自分たちの近くに来ていて、それを見た母親は
娘に向かって
「あら~女の子のお友達できたのね☆息子君、じゃあもう少し遊んでる?ママ
 用事があるから1回おうちに帰るけど~」
と言った。自分が断るより先に娘が
「おばちゃん、この子何でみんなに意地悪するの?怒らせたいの?」

と聞くと母親は、
「そうじゃないのよ。息子君は産まれる時に神様に気に入られすぎて
 心の一部を持っていかれちゃったの。」
と言い、娘の顔を覗き込んだ。娘はしばらく考えた後、
「心がないんだ。だから自分がされたら嫌なことを他の子にするんだね。
 じゃあ一緒には遊べないね!ブランコしてくる!バイバイ!」

と言って満面の笑みを残して走って行った。

母親は呆気に取られ、去り際に
「…ったくどんな教育してるんだか」
とか言ってたが、孫を連れたおばあちゃんに、
「あんたそれ自分に言ってんのかい(ニヤニヤ)」
と突っ込まれ顔真っ赤にして息子君を引きずって公園を出て行った。
227: 名無しの心子知らず 2009/10/22(木) 13:12:56 ID:J4dPBQcd
娘GJ
子供の正論最強。



 


1001:おさかなくわえた名無しさん 2013/00/00(月) 13:38.42



    この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます