http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1303564678/
705: 名無しの心子知らず 2011/05/23(月) 02:21:30.36 ID:rTHtTKPs
物を盗まれた訳じゃないのでここに。 
文章が下手な上に長文です。 

Sさんというやけに情報通な人がいる。 
家の購入した物や経済状態を把握されてた。 
気持ち悪いと思ってはいたけれど理由が判って怖くなった。 
家の家計簿(レシートを貼るタイプ)を見ていたらしい。 
家計簿にはクレジットカードの利用明細も貼ってあり、 
カード番号も知られてたらしい。 


それを知ったのは先週金曜にお金を貸してと来たから。
その際、今月はいくら余裕があるでしょ?貯金もいくらあるでしょ?信用貸しって事で!
とまくし立てられた。
何でそんな事を知ってるの?と聞いたら「家計簿を見た。」と返された。
家計簿は吊り戸棚にレシピ本と一緒に置いてあっただけの私も悪いけど
勝手に吊り戸棚とか開ける人がいるとは思わなかった。
断り続けたけど、「クレカのセキュリティコードを教えて!」
と言われた時はゾっとした。

夫が稼いでくれたお金を勝手に人に貸す事は出来ないと断ったら
私に投資したって言えば怒らないわよとか訳の判らない事を言っていた。
玄関先で話していたんだけど、突然突き飛ばされて、家に侵入されたので
慌てて携帯とお財布が入ったバッグを持って庭に出て警察を呼んだ。

警察が来た時、寝室となりのウォークインクローゼットを漁ってた。
現行犯で連れていって貰った。
Sさんのご主人とご両親に土下座されても、近所にこんな人がいる事が怖いので
被害届を出すかどうかは夫と相談中。
クレカはNoを変える事が出来るとの事で、再発行の手続きをお願いした。

706: 名無しの心子知らず 2011/05/23(月) 02:23:38.76 ID:nKN3OVbG
前もなかった?家計簿盗まれて貯金アテにされたとか。

707: 名無しの心子知らず 2011/05/23(月) 02:31:43.34 ID:rTHtTKPs
>>706
それは私じゃないです。
家計簿を探し出してまで見たい人が他にもいるんですね。
気持ち悪いです。

709: 名無しの心子知らず 2011/05/23(月) 03:14:43.91 ID:RzLUo9KF
>>705
乙。
頭おかしいよね。
盗み見てるのにケロっと「家計簿見た」とか、こっそりクレカ番号調べたのにセキュリティコードを聞いてくるとか。
気付かれずに調べ上げても不正利用すりゃバレるとは言え…。

710: 名無しの心子知らず 2011/05/23(月) 03:25:27.33 ID:gmfR7pnf
>>705
それは被害届出さないとまずいでしょ。
どーせすぐに帰ってくるけど、前歴を作っておくことが重要。
貴方だけじゃなく近所の方のためにも被害届出してあげて。

726: 名無しの心子知らず 2011/05/23(月) 11:41:27.85 ID:bN7bLni3
逆恨みがこわかったら、それこそ被害届出さないとね。
執行猶予程度で終わるかもしれないけど、
執行猶予がついたらその期間中は
次に何か攻撃された時に収監してもらえるんだから。

つーかカード番号さえわかれば
数千円程度の買い物ならセキュリティーコードなしで
ネット通販できちゃったりするし、
被害届出さないという選択はないと思うんだけど。

731: 名無しの心子知らず 2011/05/23(月) 13:27:21.54 ID:pOcV9c46
しかしさ、カードのセキュリティーコード教えろって言い分が絶句モンだ
悪用する気満々じゃん
その後クローゼットも漁られてる訳だから、なんで即通報しなかったのかが
疑問

733: 名無しの心子知らず 2011/05/23(月) 13:50:36.92 ID:UWjF9M+9
>>731
通報してるよ

736: 705 2011/05/23(月) 14:08:36.67 ID:MeO5f5pE
夫と相談して朝一番で警察署へ行き、被害届を提出しました。

警察から帰ってきたら、Sさん一家が家の門前で待っていて
一家で土下座されました。
(5歳の子(家の子と同級)と小学生の子までいました。)
夫がパフォーマンスは結構。既に被害届を出したと言ったら
Sさんご両親が豹変し罵詈雑言の嵐で、夫の胸座を掴んでガンガン門へ叩きつけていた。
Sさんご主人が制止してくれている間に、警察を呼びました。

午後から夫が銀行へ行ってくれる予定だったのに
また夫が事情聴取で警察へ行く事に。

被害届を出すか出さないか相談していたのは
被害届を出さないでも、起訴は出来るというか、現行犯なので起訴すると、
初日来てくれた警察官が言っていたけれど
夫は見極めてから出そう。被害届を取り下げたら、再度同じ案件で出せない筈だから。
私は取りあえず被害届を出して様子見。
意見が食い違っていたためです。


>>731
玄関で突き飛ばされた後、Sさんの近くに居たら危険だと思い
追わずに携帯とお財布が入ったバッグを掴んで、家から出て
庭から即通報し私の車の中で警察到着を待っていました。
警察が来た頃にクローゼットを漁って、Sさんのバッグの中から
私の婚約指輪やらネックレス等が出てきて現行犯逮捕となったのですが。

クローゼットを漁っている姿は「警察官が確認した」のです。
やっぱり伝わらないかな。
文章力が無くてすみません。


737: 名無しの心子知らず 2011/05/23(月) 14:09:57.34 ID:+nD0EKk7
>>736
いや、>>731が頭悪いだけで、普通の人にはわかるよ。

738: 名無しの心子知らず 2011/05/23(月) 14:28:12.70 ID:/eEs0yKQ
窃盗は親告罪じゃないから被害届取り下げても
警察が送検するっていうならどうにもならんのにね。
起訴は検察の仕事ね。
取り下げれば情状酌量はされるだろうけど、
突き飛ばしてるんなら下手すりゃ強盗罪だし現行犯じゃ書類送検とか起訴猶予は無理だなぁ。
いずれにしても泥した事実は変わらないのに。

741: 名無しの心子知らず 2011/05/23(月) 14:58:11.32 ID:4Y/SvPlm
無理に引き止めたりせずに通報と非難はGJでした
獲る気満々で突き飛ばしてるんだから引き止めに手間かけてたら
大けがに発展しかねない
旦那さん大丈夫だった?玄関に頭ぶってるかもだし病院でみてもらったら?

S両親って旦那さんの両親?
奥さんの両親?

790: 705 2011/05/24(火) 03:48:20.81 ID:FbLz0hAZ
眠りが浅いというか眠れないので…。


Sさんの両親=Sさんの実親。
夫は胸座掴まれて突き飛ばされ、尻餅をつき打撲と診断された。
Sさんのご主人、Sさんの母親は警察からすぐ返されたが、
その後Sさんの母親に再凸された。
幼稚園の子まで土下座をして謝ったのに酷い!とか
人の親になる資格が無いとか色々大声で喚いていたのをSさんのご主人が回収していった。

その際Sさんのご主人がポストに封筒を入れて行った。
夫が回収して中を確認すると50万と手紙。
夫の治療費、慰謝料、逃亡費用に使ってくれと…。
私は何故私達が逃げなきゃならないの?と憤慨しましたが
夫はSさんご両親から逃げろという事と理解。
ですがお金を受け取った=示談という考えかも知れないという事で
警察経由でSさんご主人に返して貰う事にした。

近所の方がSさんが逮捕された事や、子供にまで土下座させた鬼畜祖父母(Sさん実親)と噂を振りまいており
夫はSさんの子供を解放したヒーロー扱いの噂をばら撒いているらしい。
事件があったばかりで噂の種になりやすいのは理解出来るけれど、事実と違う事柄が流れるのはちょっと…
面白おかしく語られるのは勘弁して欲しい。

住まいは祖母(他界)が住んでいた古い住宅で設備等に不満も多数。
夫と土地が売れそうなら、引っ越しも視野に入れたいと思っている。
今は隣の区の私実家へ自主避難中。


長文失礼しました。

791: 705 2011/05/24(火) 03:52:34.37 ID:FbLz0hAZ
一つ訂正。
孫(Sさんの子供達)を巻き込んで土下座をさせた事は鬼畜の所業だと思っています。
ですが、夫はお子さんたちを解放なんてしていません。
いい加減な噂を面白おかしく流す人にもうんざりしているという事です。

792: 名無しの心子知らず 2011/05/24(火) 03:59:13.48 ID:JxeRScBM
寝たら?しつこいよ

793: 名無しの心子知らず 2011/05/24(火) 04:10:34.10 ID:HyqEk+9P
>>792
神経が高ぶって寝られないんだろ。察してやれや。
友達をたたき起こすわけにもいかない深夜の愚痴は2ちゃんねるがいちばんだよ。

795: 名無しの心子知らず 2011/05/24(火) 04:13:06.18 ID:mFzlqf+J
>>790
今後も報告するのであれば、トリ付けをすることと
(やってるかもしれないが)避難先や、対策、予定などには
しっかりフェイクをいれることを強くお勧めする。
吐き出してスッキリするのもいいけど、キチ相手(しかも複数)には慎重に…。

797: 705 2011/05/24(火) 04:15:36.46 ID:FbLz0hAZ
>>795
ありがとう。
でももう止めます。

不快にさせて申し訳ありませんでした


 

1001:おさかなくわえた名無しさん 2013/00/00(月) 13:38.42



    この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます