http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1237740698/
343: 名無しの心子知らず 2009/04/10 04:35:25 ID:QyOygQC3
流れ豚切り 

私が子供の頃、近所に有名な放置子軍団がいた。 
6人兄弟で生活保護世帯。父親はギャンブルやら酒やらで家を空け、母親は何してるか不明。 
ケチ・クレクレ・育児放棄の三拍子揃ってたらしい。 
学童に入れるのもメンドクサイから子供を近所中に突撃させてた。 

兄弟の2番目か3番目が私と同い年で、その子だけはよく図書館とかに入り浸ったり、 
近所の銭湯で手伝いをして風呂に入れてもらってたから突撃はしてこなかった。 
兄弟で一人だけ勉強がすごいできる子で、毎日風呂に入ってるから清潔だった。 
他の子は垢まみれでフケだらけ。でもいつも静かでちょっと苦手な子だった。



344: 名無しの心子知らず 2009/04/10 04:37:19 ID:QyOygQC3
ある日その子が顔中痣だらけでうろついてる所を母親が見つけて家に連れてきた。
その子が言うには「家にいたら殴られたりするから普段は外に出てるんだけど、
今日はどこも閉まってるから家にいた。そしたら知らないおじさんが来て、
さっさと出て行けと母親に殴られた(うろ覚えの上要約)」
で、両親がウチでご飯を食べさせたらガリガリなのにすごいたべる。

桃を剥いてデザートにあげたら泣き出した。
「こんなに大人数(ウチは5人家族)でご飯を食べたのは初めて」
「桃を1個丸ごと食べたのは初めて」と言って、知らないおじさんが帰るくらい
の時間に「晩ご飯おいしかったです」と頭を下げて帰って行った。

その後ちょくちょくウチに来るようになり、私の勉強を見たり手伝いをしたり、
たまにご飯を食べて洗い物をしてから帰った。
あれしてくれ、これが欲しいとか一切言わない子で、
母は「○○君は手がかからないからいいわ、××(私のこと)も見習え」見たいな事を言ってた。
でも今考えれば大人に甘えられない可哀相な子だったんだな。

345: 名無しの心子知らず 2009/04/10 06:46:51 ID:d21Pbr6T
その家族の中でただ一人、奇跡的にまともな神経で育ったんだね
さぞや生きづらかったであろうその子の成長後が気になる・・・

346: 名無しの心子知らず 2009/04/10 07:06:16 ID:cWfgsVAW
生れながらの資質ってあるんだなあ…
立派な大人になってる事を祈る

347: 名無しの心子知らず 2009/04/10 07:24:33 ID:zKnGzddH
多分他の兄弟とは父親のDNA自体違うんじゃないか?
それでも環境に負けず1人だけまともだと家の中で居場所なかっただろうな…
そういう子だからこそ343さんのお母さんも含めて周りの大人が放っておけなかったんだろう

>>347 
親に言わせると「可愛がり甲斐」があったらしい。なんとなく分かる気はする  

348: 名無しの心子知らず 2009/04/10 07:54:39 ID:Dqnre3id
>>343
その後その子がどんな大人になったのかkwsk

350: 名無しの心子知らず 2009/04/10 08:12:41 ID:ELMXsBxn
たいがい毒に囲まれた善い子は早世

351: 名無しの心子知らず 2009/04/10 09:16:50 ID:LJY0KXxs
>>343
目から変な汁が出てきた。その子には幸せになっていて欲しい

352: 名無しの心子知らず 2009/04/10 10:14:31 ID:QthvYtYp
親たちから思いきり離れた海外あたりで
いい仕事について幸せに暮らしてればいいな。
国内だと居場所突き止められて搾取されそうだから

353: 名無しの心子知らず 2009/04/10 11:23:17 ID:/NFxhFCq
>>344
>「晩ご飯おいしかったです」と頭を下げて帰って行った。

泣けるわ
ええこじゃないか

354: 名無しの心子知らず 2009/04/10 11:26:37 ID:7l4whOGd
>>343
母親は家で趣味と実益を兼ねた世界最古のお仕事に従事していたんだろうなあ…
マトモに育つことが出来たのだろうか

>>354 
どうなんだろ、私は不倫だったんじゃないかと思ってるんだけどな。 

355: 名無しの心子知らず 2009/04/10 11:49:24 ID:aTC9RyH+
あんまりケナゲでイイ子だから
神様がこっちにおいでと呼んでくれました

359: 名無しの心子知らず 2009/04/10 14:49:42 ID:DuXQ5bPr
子の寿命を吸い上げちゃった親か…

364: 名無しの心子知らず 2009/04/10 20:35:19 ID:QyOygQC3

>>350 >>355
その子の弟がバイク(もちろん盗難)で事故ってなくなったけど、
その子は死んでないはず


365: 名無しの心子知らず 2009/04/10 20:37:07 ID:QyOygQC3
うーん、やっぱり大人から見ればいい子だったんだね。素直だし礼儀正しいし。
でも私とか同年代の子からすればすごい重圧だった。
テレビとか漫画の話題にはついてこれないからクラスでは孤立気味。
栄養が足りないのか背丈は低いしガリガリで運動は出来ない。
でも学校の先生は「○○君よくできました」ばっかり。体育と音楽以外はべた褒め。
みんなが習い事とか家の手伝いで宿題ができないって言うと
「○○君は銭湯を手伝ったり近所の手伝いをしてるのにちゃんとできてる」みたいに比較される。

366: 名無しの心子知らず 2009/04/10 20:40:37 ID:QyOygQC3
遠足の時にその子の兄は弁当作ってもらえず、乱暴ばっかりしてたから誰もご飯を分けてあげない。
それで公園の水を飲んでたらしい。

母親がこの話を聞くと、遠足の時に私に弁当と水筒を2つ持たせて「○○君に渡しなさい」って言ってた。
遠足に行くとその子は弁当を2つ持ってた。
多分他の子の親も同じ事考えてたんだと思う。
母親は私には従姉妹のお古を着せるのに、その子には新品の服を買って
タグを切って「△△(私の兄)のお下がりだから着て行って」
みたいな事を言った時にはすっごい嫉妬した。

私が「あんた私に勝ったとか思ってるでしょ、貧乏人が調子に乗るな。
親は私の勝ちで、一生逆転できない」みたいな事を言うと
何とも言えない顔になってた。今考えるとDQN発言だな。

367: 名無しの心子知らず 2009/04/10 20:42:47 ID:QyOygQC3
>>344の後日談?

中学入るころにはウチ(というか女の子のいる家)にあまり来なくなり、
近所の子(肉屋)の勉強を見てはメンチカツとかコロッケとかおすそ分けを貰ってた。
現金でお駄賃をあげたら親のギャンブルに消えたのでそれ以降は現物支給。
なんか商店街みんなの子、みたいな感じで。
そこの兄弟は親が積み立てしないから中学の修学旅行に行けなかったのに、その子だけ行ってた。

その後も実家によりつかず、近所の家にお世話になったり学校とか図書館で勉強して暇を潰してたらしい。
家を出て大学(塾にも通わず国立に現役)に進学する時、お世話になった家に菓子折りをもってお礼に来たらしい。
他の兄弟は順調にDQNに育った。なんであんな一家からあんな子が生まれたんだろ。


368: 名無しの心子知らず 2009/04/10 20:44:45 ID:3D7mk5AD
いや、周囲の子にとって重圧だったろうなってのもわかるし
嫉妬した気持ちもわかるよ。
今は大人になったから、あの子にも事情が……と思えるけど
子供にはなかなか、そんな事情わからないよね。
放置親が一番のDQNだ。

370: 名無しの心子知らず 2009/04/10 20:45:26 ID:QyOygQC3
大学に入った後どうしたか知らない。
レス読んで気になったからウチに電話した。東京で就職したとのこと。
母曰く「毎年お中元とお歳暮貰ってるよ、あんたお盆に帰ったとき
お中元の桃をパクパクたべてたじゃない。ほんと○○君はこんなに気を使ってるのにあんたは云々」

去年帰ったときに出された桃がすごいおいしかったから私も買おうと思って調べたら
10個くらいで1万5千円だったから諦めた。
どうやらあれが○○君のお中元だった模様。

気を使ってるのか収入があるのかは不明。
大学に入ってからは実家に帰らず、年賀状の一枚もださないらしい。
まだ27だから結婚してるかは微妙。

372: 名無しの心子知らず 2009/04/10 20:51:03 ID:uZe9H935
出来すぎた子だね。
子供の時は嫉妬しちゃうかもしれないけれどさ。
幸せになっていて欲しい子供だ。

379: 名無しの心子知らず 2009/04/10 21:54:34 ID:e4xP44Cb
外野から見てるとよく出来た子のいい話でも、
ID:QyOygQC3にとってはしんどい時代だったんだな。
しかしその出来杉くん、そこそこ収入もあるっていうと、
めちゃめちゃ親兄弟にたかられてんだろうな。

380: 名無しの心子知らず 2009/04/10 21:56:29 ID:NomRf8JB
きちんとお礼が言えたり、季節の贈り物ができたり、全体としては美談だし、
子を持つ親としては、ID:QyOygQC3の親御さんの気持ちも判らないではないけど、
どうしてもID:QyOygQC3の気持ちに傾いちゃうなぁ…

申し訳ないけど、本末転倒って感じ。
衣食住が揃っても、肝心な愛が足りないっていうか…

385: 名無しの心子知らず 2009/04/10 23:29:00 ID:AoFyOdFf
一番辛いだろうなと思うのは、
結果として子供としての居場所を奪われっぱなしな上に、
もう美談としてこの先も関係が切れそうにない。
淡々としてるけど親が残酷すぎる…。

397: 名無しの心子知らず 2009/04/11 00:35:55 ID:augfv+xZ
昔そんな放置親の話題なかったっけか。
ボランティア関係の。

どんなに放置子が気の毒だろうと、自分の子供をないがしろにしちゃ
本末転倒甚だしいよなぁ。

404: 名無しの心子知らず 2009/04/11 01:29:56 ID:5l1s8wLF
>>366は、親から見て「出来の悪い子」だったんじゃないかな。
あくまで「親から見て」だよ。我が子にとても期待してた親なんだと思う。
だから、他人の子に新品、我が子にはお古を「我が子に見せ付けて」
「新品が欲しかったら、あなたも私の望むイイ子になりなさい」とやったんじゃないかな。

桃の話だって、疎遠な分「見せ付ける」って程ではないけど、
366が桃の話をしたとたん、他人の子と比較したよね。

立派に毒親で偽善者だと思う。
「可哀相な他人の子のために」した善行ではないもの。
「心優しい私」に酔い、我が子をコントロールするためにやった行為。
その他人の子がとてもいい子だったから美談になってるだけ。

407: 名無しの心子知らず 2009/04/11 02:23:36 ID:90yWuPpR
ID変わるのかな?343です

おお、私の気持ちを分かってくれる人がいて嬉しい。
大人になったら分かったけど、小学生の時は
私よりその子の方が可愛いいんじゃないかって思ってた。

新品の服をあげたのは一回だし、私も誕生日とクリスマスには新品を貰ってた。
その子が来たからって、私の着る物や食べ物がグレードダウンするわけじゃない。
でもなんか割り切れないんだなあ。
なんというか、親は口べたなのかな?うまく気持ちを伝えられないとか。
中学、高校になると一番優先してくれてるのは実の子供たちだって分かるんだけどね、
小学生の時はわかんないよ。もやもやしてた。
たまに大喧嘩してホンネをぶつけ合えば分かりあう事もあるけど、
仲直りのための喧嘩なんてこの年になってまでしたくない。

その子を思い出すとたまに鬱はいる。
その子が悪いんじゃないって分かってるけど、もし再開したらなにか余計な事言ってしまいそう。

まあ、あれだ。
家族でも、口に出して行動しなければ分かり合えないってことかな。

私が何度も「金夜は早めに帰ってご馳走を作って待ってる」
と言ってるのに、まだ帰らない夫を分からすには一度言葉と有形力の行使で理解させるしかないのと一緒。
夫を〆てから寝ます。

412: 名無しの心子知らず 2009/04/11 05:09:28 ID:FPKSXwHg
お古を着せたのはお女児の古がまわってきたからで
男児のお古もあればそれを着せたんじゃないかいかな。
同情心で着るものをあげたいけどお古がないからたまたま新品だっただけなんじゃない
かと思う。

でも子供心には複雑なできごとだから新品を他人に着せてあげたとしても親として実子に
フォローができてればよかったんだよね。

421: 名無しの心子知らず 2009/04/11 08:48:43 ID:+HF0ZOud
366の親って普通でしょ。
そんなこぞって攻撃するほどのもんじゃないよ。
366にはお古だけ与えて、その子にだけ新品買い与えてたならまだしも
366だって新品買って貰ってたんじゃない。
他の子と比較して自分の子を注意するのも、世間的によくあること。
まあ、366が手伝いしないとか実家に何も気遣いのもの送らないとかは
366をそう躾られなかった親が悪いんじゃ?とは思ったけど。
何か366の親が特別に我が子への配慮足りないわけじゃないよ。

きっと366はその子があまりにも良い子だから嫌だったんだろうね。
ただの親に恵まれない可哀想なだけの子だったなら、
一度新しい洋服を買い与えられていても、それこそ偽善的同情だけで
こんなに根に持たなかったと思うよ。

424: 名無しの心子知らず 2009/04/11 09:15:29 ID:J09syaG9
もういいじゃないか!!
366も366親も悪くない!! 
放置子も、なまじ頭が良かったためにそんな処世術を身に付けてしまっただけで、悪くない!!

一 番 の 悪 は 放 置 親!!


 

1001:おさかなくわえた名無しさん 2013/00/00(月) 13:38.42



    この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます